2015年06月23日 配信

6/23(火)東船橋駅前に「いわし・江戸前水産 ふなっ子」が移転

いわし、船橋漁港の魚、地場野菜の三枚看板で

150623funacco04.jpg  
   

 東船橋のいわし料理店「いわし・江戸前水産 ふなっ子」(船橋市東船橋1-37-12、TEL 047-425-1851)が6月12日、駅南口ロータリーのすぐ近くに移転し新装オープンした。

 以前は今の場所よりもさらに南へ約300メートル離れた場所に店を構えていた。外壁に描かれたいわしの絵が印象的な店舗だった。店長の村山考志さんは「父の代から32年間、以前の場所で店を構えていたが、老朽化し手狭になったため」と今回の移転の理由を話した。

 村山さんは船橋市宮本出身。地元に密着した店名にしたという。今回の新装にあたり、船橋や銚子漁港で水揚げされたいわし料理と、江戸前にこだわった鮮魚料理をよりアピールするため、店名には「いわし・江戸前水産」を追加した。

 新装された店内は、62坪のゆったりとした空間。木調で温かみがあり、外からも店内が見え、開放的な雰囲気。店内は2つのスペースに分かれ、前方に4人掛けテーブル4卓とカウンター11席、奥のスペースには掘りこたつ式の45人利用可能の座敷を用意。「どのような人数でも対応可能にした」と村山さん。

 いわし料理は20品以上。船橋漁港で水揚げされたスズキ、コハダ、カマスなどの旬の地魚を使い、刺身、串焼き、煮物、揚げ物などで提供。

 地元の農家から直送される朝採れ枝豆やカブサラダなど、メニューを豊富に揃える。常連客からも人気のメニューはいわしのユッケ(450円)、刺身(550円)だという。各地の日本酒も取り揃え、宴会は3000~5000円のコースで利用可能。

 「いわしの美味しさをお客様に伝え、新鮮な魚と野菜料理を提供したい。この三枚看板を前面に押し出していこうと思う」と、村山さんは気持ちも新たに意気込みを話した。

 営業時間は17時~23時(L.O.22時30分)。月曜定休。駐車場なし。

150623funacco02.jpg 150623funacco03.jpg
150623funacco05.jpg 150623funacco06.jpg
150623funacco01.jpg 150623funacco08.jpg
 
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
建設中の「道の駅いちかわ」と外環道を特別開放、地元グルメの販... 3/5(月)建設中の「道の駅いちかわ」と外環道を特別開放 地元グルメの販売やステージのほかマラソン大会も同時開催   外環道を歩く来場者たち    今年4月にオープンを予定している「道の駅いちかわ」(市川市国分6-10-1付近)およ...
特集/船橋周辺でラテアートを楽しもう...  船橋では、「コーヒーで笑顔があふれる街を」をスローガンに掲げ、市内のコーヒー店が集まって活動する「船橋コーヒータウン化計画」があります。今回は、そんな船橋周辺で楽しめる「ラテアート」を楽しめるお店をご紹介します! ラテアートが楽しめるお店はこちら ■Warm Heart ...
新京成電鉄で初企画「肉得々スタンプラリー」、千葉ジェッツと肉... 2/19(月)新京成で初企画「肉得々スタンプラリー」 千葉ジェッツふなばしと肉料理のコラボで   告知ポスターの一部    新京成電鉄(本社:鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-12)で恒例となっているスタンプラリー企画で、「千葉ジェッツふなばし...
メディカルスポーツプラザでフェスティバル、カラオケバトルなど... 2/13(火)メディカルスポーツプラザでフェスティバル カラオケバトルなど多彩に         メディカルスポーツプラザ(船橋市丸山4-52-10)で2月11日、「第23回メディカルスポーツプラザフェスティバル」が...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ