2015年04月30日 配信

4/30(木)市内初開催の格闘技イベント「フナバシボンバイエ」

5月9日~10日の2日間、G1レース開催に合わせ

IMG_5117.JPG   
   

 船橋市内で初開催となる総合格闘技イベントの「フナバシボンバイエ」が5月9日~10日の2日間、船橋オートレース場(船橋市浜町2-4-1)で行われる。

 同企画は、5月9日開催で総合格闘技団体DEEPの公式戦として開催される総合格闘技イベントの「フナバシボンバイエ」と、10日に開催されるヨサコイと地元アーティストのパフォーマンスイベント「YOSAKOIふなばし」の2大イベントからなる。ともに、オートレース場で行われるG1レースの黒潮杯開催に合わせて行われる。

 フナバシボンバイエは、船橋市出身で在住の格闘家で現DEEPフェザー級チャンピオンの横田一則さん(36)をメーンイベンターに据え、船橋市内在住もしくは出身地が船橋市などの市にゆかりのある格闘家を集めて開催される。この日メーンイベンターを務める横田選手は現在までのところ、4年間にわたって一度の負けもない。今回の試合には、13連続勝利がかかっている。

 演目の一部には、船橋市内で今回旗揚げとなる船橋ゴールデンプロレスや、極真会館千葉県北支部による演武や模範組手などが予定されているほか、柏市のご当地アイドルコズミック倶楽部によるステージも開催する。

 

 また、レフリーの一人を、船橋市内在住の島田裕二さん(48)が務めるなど様々な方面で船橋色を前面に打ち出している。島田さんは、総合格闘技団体プライドやK-1などでも活躍し、現在も国内外を問わず活躍している有名レフリーで今回の企画では、実行委員長を務める。

 翌10日に開催される「YOSAKOIふなばし」は、船橋市内のヨサコイ団体が主催するダンスイベントで、今回が3度目の開催。昨年は5月18日に船橋市場で開催された45周年記念イベントと同時開催していた。船橋市内からヨサコイ5チームが出場、地元アーティスト10組程度によるパフォーマンスも予定されている。

 両日ともに、B級グルメのキッチンカーや模擬店も出店し会場を盛り上げる。入場は無料で格闘技のみリングサイドの観覧席を有料にしている。「地元での開催なので絶対に負けられません」と横田選手は話した。

 開催時間は、10時~16時半。レースの開催に合わせて各イベントを実施する。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ