2015年04月26日 配信

4/26(日)丸山に炭火焼きと山海料理の店「 さんかい亭」

古民家を改築した和食の店

150425sankaitei01.jpg  
   

 古民家を改築した和食の店「炭火焼きと山海料理の店 さんかい亭」(船橋市丸山4-8-1、TEL 047-402-6649)が1月25日オープンし、古民家ファンや和食好きなどの口コミがネット上で話題を呼んでいる。

 同店は松戸市にある「さんかい亭」(松戸市日暮1-16-16 4F、TEL 047-392-8550)の姉妹店。「この古民家にオーナーが惚れ込み、即決でした」と話すのは店長の岸本晋哉(39)さん。実はこの古民家は以前「ふる里」という一軒家レストランとして営業していたが、オーナーが高齢のために店を閉め、物件を売りに出していたのだという。

 高い天井にはしっかりとした梁が見え、店内は足腰に負担のないようにとの心遣いから全席イス席になっている。寒さ対策としてファンヒーターをつけ、またホットカーペットを敷きつめるなどして対応。暖か味の感じられるゆったりした空間を演出、炭火焼きと山海料理をメーンとした海の幸と山の幸を提供する。

 「時間を忘れてくつろぎのひとときを送ってほしいという思いから、店内に時計を置いていないんです」と岸本さん。

 
 メニューは「くつろぎのランチメニュー」(980円〜)、「こだわりのディナーメニュー」(1,380円〜)、「大満足の宴会メニュー」(予算に応相談)、「偲ぶ法事メニュー」(3,500円〜)などを用意している。

 営業時間は11時~23時(日曜・祝日は22時30分まで)。定休日は元日のみ。

150425sankaitei02.jpg 150425sankaitei03.jpg
sankaitei05.jpg  

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ