2015年04月19日 配信

4/19(日)新京成線オリジナル「nanacoカード」と記念乗車券
21日より数量限定販売 

150417nanaco1.jpg  
   

 新京成電鉄(鎌ケ谷市くぬぎ山4-1-2、 TEL047-389-1249)は4月21日から、オリジナルデザインの「nanacoカード」、「新京成電鉄 全線開通60周年記念乗車券」をそれぞれ数量限定で発売する。

 

 同社は昭和30年4月21日に全線(松戸~京成津田沼駅)の運行を開始。今年で60周年を迎える。その記念企画第2弾として発売が決定したのが、新京成オリジナルデザインが施されたセブン&アイ・ホールディングスの「nanacoカード」。販売は1500枚限定で、4月21日午前10時から。売切れ次第終了となる。

 

 販売場所はセブン-イレブン新京成ST新津田沼店(新京成線新津田沼駅の改札外)、セブン-イレブンST元山店(新京成線元山駅の改札外)の2か所のみ。カード購入時には発行手数料300円(税込)が必要となり、購入は1人1枚まで。

 

 同社が平成25年10月からセブン-イレブン・ジャパンと業務提携を組んだことで、今回オリジナルデザインでの「nanacoカード」発行に至った。

 

 同日には60周年記念企画第3弾となる「新京成電鉄全線開通60周年記念乗車券」も発売を開始する。

 昔ながらの切符を思わせる1000円分の乗車券および入場券がセットになっており、乗車券は全12ページの冊子に同封されている。冊子は、全線開通前の建設工事の様子や全線が開通した昭和30年ごろの駅舎、電車の写真などが掲載され、当時の様子を垣間みることができるものとなっている。

 限定3000部の販売、価格は1000円(税込)。発売箇所は新京成線の各駅(新鎌ヶ谷駅、京成津田沼駅を除く)にて。乗車券は有人の改札口にて利用できる。

 

150417nanaco2.jpg 150417nanaco3.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ