2015年03月29日 配信

3/29(日)アンデルセン公園にまたまた羊の双子 

317日から12回一般公開中

150327anderusen1.JPG  
   

 ふなばしアンデルセン公園(船橋市金堀町525)で21日に誕生した双子の羊に続き、2月28日20時頃、白色羊の「スニー」も双子の赤ちゃんを出産した。

 

 双子の羊は317日からワンパク王国ゾーンのどうぶつふれあい広場舎内で一般公開をはじめている。 

  生まれた赤ちゃん羊はともに雄で、兄がデンマーク語でハートを意味する「イェーテ」、弟が星を意味する「スティヤーニ」と名付けられた。母子共に健康状態は良好で、体重は「イェーテ」が4.6キログラム、「スティヤーニ」が3.45キログラムで誕生。現在は、倍ほどの体重になっているという。

 17日から始まった一般公開は、1030分から12時までと1330分から1530分までの2回。動物舎内のラティスで囲まれたエリアで実施している。子羊とのふれあいは、子羊の生育状況を考慮して開始する予定。

 問い合わせは、ふなばしアンデルセン公園(TEL 047-457-6627)。

150327anderusen2.JPG
   

 記事:大西  校正:見上

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ