2015年03月27日 配信

3/27(土)西武船橋店で「リミテッドエディション・エリアモード」

女性目線のファッション雑貨スペース

 150325seibu01.JPG  
   

 西武百貨店船橋店本館の1階に、地域色をいかした西武・そごうグループの新プライベートブランド「リミテッドエディション・エリアモード」が3月6日オープンした。

 西武船橋店では、都心部に日常的にアクセスしている船橋エリア在住の女性をダーゲットに、船橋から千葉周辺にかけてアトリエを持ち活動する12人のクリエイターのアクセサリー、ファッション、雑貨を中心に販売。

 ほかにも広尾にある生活雑貨セレクトショップ「アロボ」からセレクトしたリラックスウェア、プチグリーン・テーブルグリーンのプランツ類や女性目線から選んだ食材などさまざまな商品を展開している。

 同コーナーは、職場と家庭の間にある「日々の立ち寄りスペース」をコンセプトに、同店販売部の竹部真希子さんがプロジェクトリーダーとなり、若い女性ならではの感性でセレクト。

 「目を引くもの、日々の生活をより楽しくできるような雑貨、アクセサリー、食材などをセレクトしています」と竹部さん。「食べ物ではナッツ入りのハチミツや、にんにく醤油など、少し変わっているものが人気です」とも。

150325seibu02.JPG 150325seibu03.JPG
150325seibu04.JPG 150325seibu05.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ