2015年03月08日 配信

3/8(日)石井食品「ヴィリジアン」で初の夕暮れコンサート

本社1階に設置したコミュニティスペースを活用

IMG_3637.JPG  
   

 船橋に本社を構える無添加調理のレトルト食品で知られる石井食品(船橋市本町2-7-17 TEL047-431-2673)が3月7日、本社1階のコミュニティスペース「ヴィリジアン」で初開催となる夕暮れコンサートを行った。

 同社は、昨年8月に本社を改装。合わせて、それまで1階の商談ブースだった場所にコミュニティスペース兼ショールームの「ヴィリジアン」を設置した。これまで数カ月にわたって地元の演奏家や文化人などとコンタクトを取り企画を練ってきたが、7日に初の企画、夕暮れコンサート「春を呼ぶ弦楽五重奏の調べ」を開催した。

 この日は100人を超える観客が演奏会に参加した。演奏会は18時~行ったが、17時から同社の商品ミートボールなどを盛り付けた簡単なブッフェ形式の食事も提供した。参加費は、1ドリンクとブッフェの利用に演奏会の視聴がついて1500円(大人、小中学生は500円)。

 同コンサートで演奏したのは、伊藤楽器の音楽教室で講師を務める佐々木晶子さん(コントラバス奏者)を中心に集まったメンバー。ヴァイオリニストの大和加奈さん、同じく渡邊弘子さん、ヴィオラ奏者の藤原歌花さん、チェリストの寺井創さんの5人。

 プログラムは、愛の挨拶(E・エルガー)、美しく青きドナウ(ヨハン・シュトラウス二世)、アイネ・クライネ・ナハトムジーク(W・A・モーツアルト)、風の丘(アニメ映画魔女の宅急便より)、君をのせて(同じく天空の城ラピュタより)、LET IT GO(ディズニー映画アナと雪の女王より)、星に願いを(同じくピノキオより)、最後に昔ながらの童謡10曲をクラシックでつないだ「童謡メドレー」を披露した。

 今後、同社では毎月1~2回程度、同様の企画を実施していき近隣住民や市民に対して同スペースを開放していく。次回の企画は、4月18日に絵本作家のにしなさちこさんを招いた「グリーンマンのお面をつくろう」、5月15日に講談師神田織音さんを講師にした「神田織音講談会」など。

 問い合わせは、047-431-2673。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ