2014年11月27日 配信

11/27(木)法田中学校男子バレー部が新人体育大会優勝

小柄な選手たちが全試合ストレート勝ちで頂点へ

DSC_0961.JPG  
   

 法田中学校(船橋市藤原7-46-1 TEL047-438-3026)男子バレー部が、118日~9日に行われた第44回千葉県中学校新人体育大会で優勝した。

 

 同部は1年生7人、2年生6人の計13人のチーム。「小さい子が多いですが、サーブがとてもいいチーム」と語るのは、法田中に赴任してからずっと男子バレー部の顧問をして今年で7年目になるという和田睦子先生。

 

 和田先生は学生時代バレー部で鍛え上げてきた体育教師。練習も先生自らボールを投げたり、フォームのチェックをしたり、丁寧な指導で法田中の男子バレー部は毎年好成績を収めているという。

 

 同部は最初から現3年生の入部がなかったので、2年生は6人のメンバーだけで試合に出ていた時期もあった。土曜・日曜は県外にも行き練習試合を行う事も。「遠征に行った際に他の強豪校の練習に刺激を受けて、自分たちなりに取り入れることもあります」と、和田先生。

 

 「礼儀・感謝・決意」がモットー。挨拶を忘れず、決しておごらず謙虚でいること、バックアップしてくれる学校、先生、両親への感謝を忘れないこと「~~したい」ではなく「~~するんだ」という決意を持つことの3つを大事にしているという。部員それぞれが「関東大会、全国大会へ行く」という大きな目標を胸に活動している。

 

DSC_0831.JPG DSC_0766.JPG
DSC_0800.JPG DSC_0711.JPG

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ