2014年11月26日 配信

11/26(水)船橋駅南口でイルミネーション点灯式

松戸徹市長、野田元総理も参加

yae1122_7.JPG  
 

 JR船橋駅南口交番前(船橋市本町1-1)で1122日、「アイラブふなばし」実行委員主催によるイルミネーション点灯式が行われた。

 

 「アイラブふなばし」とは船橋駅周辺の活性化を目的に7商店会・6企業で設立されている団体。

 

 今回のイベントは子どもたちに商業体験を通じて地域交流や社会の仕組みを学ぶ事業。「アイラブふなばし商学校」の一環として行われ、船橋小学校の児童5人が参加し、松戸徹船橋市長をはじめ、元総理大臣の野田佳彦氏も来賓として参加した。

 

 9年前、船橋駅前の1本のツリーのイルミネーションからはじまり、翌年から「海ほたる ミラーシュ」と名付けられたイルミネーション。

 今年で8回目の開催。イルミネーションは、海とのつながりのある船橋ならではの演出で「船橋のサンタはイルカに乗ってやってくる」というイメージのもと制作された。船橋駅北口や南口、本町通り、駅前商店街など9か所でイルミネーションが楽しめる。

 

 点灯式後には同イベントのテーマソングを歌う「藤井彩也香」さんによるミニライブも行われイベントに花を添えた。

 

 「クリスマスや年末に向けてイルミネーションを楽しみながらお買い物していただき船橋の街をたくさん見て歩いていただきたい」と、事務局の高橋さん。イルミネーションは来年1月末までの予定。

yae1122_1.JPG yae1122_3.JPG
yae1122_8.JPG yae1122_6.JPG

 

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ