2014年11月24日 配信

11/24(月)東中山駅前に「地域活動支援センター」

「友達」をテーマに地域住民と連携

141124berueki1.JPG   
   

 東中山駅前に「精神障がい者地域活動支援センター La Bell Equipe(ベルエキップ)」(船橋市東中山1-5-26 TEL047-314-5025)が11月15日にプレオープンした。

 船橋市の西部地区は地域活動支援センターなど、障がい者に対しての支援センターがほとんどない地域。そんな地域に同施設がオープンするということで、近隣住民から注目を集めている。

 立ち上げたのは、精神保健福祉士の資格を持つ、NPO法人La Bell Equpe代表の大越さん。船橋市出身の大越さんは、さまざまな地域の支援センターで働いた結果、地元船橋市の西部には精神障がい者・発達障がい者のための地域活動支援施設がほとんどないという事実に直面。「なんとかそんな現実を変えたいという思いで始めました」と語る。

 「意識を変えていくことは大変なことだと思いますが、精神障がい者への偏見や差別をなくしていきたいのと、その方たちができるだけ家から外に出てもらいたいという思いで、来期の本格開所を目指して、微力ながらプレオープンしました」と大越さん。

 施設名の「ベルエキップ」については「地域のなかにとけ込んでいきたいので、ノーマライゼーションを目指して“よき友達”を意味する、この名称にしました」と語る。

 プレオープンの間は、一般の人でも外とキッチンスペースでの「プチカフェスペース」で無料でお茶を飲むこともできる。マナーを守れる犬ならばペットもOKだ。

 また、地域住民に対して、室内のフリースペースをコミュニティースペースとしても無料で開放中。

 現在、精神科、心療内科、メンタルクリニックなどに通院中の利用者や、ボランティアスタッフと来期のスタッフも募集中。

 営業時間は、10時~17時。(プレオープン中は、土曜・日曜・火曜の10時~16時)水・金曜日休館。

141124berueki2.JPG  141124berueki4.JPG 
141124berueki5.JPG  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ