2014年11月23日 配信

11/23(日)next船橋にたまご専門店「たまごや とよまる」

船橋2号店をオープン

141123toyomaru5.jpg   
   


next船橋(船橋市本町1-4)1階に、たまご専門店「たまごや とよまる」(船橋市本町1-5-1 TEL047-495-5055)の2号店が8月28日、オープンした。

店長の豊村義彰さん(30)の実家は養鶏場。そこに4~5年勤めた後、新鮮な卵の美味しさを知ってもらおうと、直売所で卵を販売を開始した。同店の自家農場は県内の旭市・山武市・東金市の3か所があり、そこで育成、飼育した卵は船橋店の他、県内3店舗、2直売所で販売されている。next船橋店は船橋市内では2店舗目となる。

鶏の餌には添加物を使用せず鮮度を重視。「新鮮なもの=美味しい卵」との考えから、毎日採れたての卵を養鶏場から直送し、翌日には鮮度抜群の卵を店頭に並べる。

約4坪の店内にイートインスペースが9席、新鮮な卵をその場で提供する。メニューは3種類。たまごかけごはんAセットは、たまご、ご飯、味噌汁、漬物(430円)。BセットはAセットにご飯大盛りにたまご2個(500円)、CセットはAセットにデザートとドリンクがセットになる(700円)。

たまごかけごはんの卵は、ゴマ、ウコン、乳酸菌を加え、植物性の飼料を使用することにより生臭さが少ない「まことのたまご」を使用。鮮やかなオレンジ色の黄身が特徴で、濃厚なコクがある。

販売する卵は「まことのたまご」の他、マリーゴールドの色素が入っており卵焼きやケーキ等への使用で熱を通すと綺麗なレモンイエローになる「煌黄(きらめき)」や、レシチンが豊富な青い卵「アローカナ」。燻製たまご、温泉たまご、プレゼント用に金銀の燻製たまごなどを用意。こだわりの卵を使ってつくられたプリンやロールケーキ、シフォンケーキ、チーズケーキ等のスイーツも店頭に並び、全て無添加で保存料は不使用。

イートインスペースには、卵にかける醤油やタレも用意され、甘口だし、濃口だし、とよまるオリジナル醤油の3種類で提供。いずれも卵の濃厚な旨味やコクを引き立てるよう、たまごかけごはん専用につくられたものだ。

「生後1日目のヒヨコから大切に鶏を育てています。毎日採れたての卵を仕入れているので、新鮮な卵の違いを味わってみてください」と豊村さん。

営業時間は10時~21時、イートインは10時~20時。

141123toyomaru1.jpg  141123toyomaru2.jpg 
141123toyomaru3.jpg 141123toyomaru4.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ