2014年11月22日 配信

11/22(土)菓子工房アントレのふなっしーケーキ社会現象に

販売開始時間を12時~、予約は10時来店客のみに

IMG_0379kotaisa.jpg IMG_0425kotaisa.jpg
   

 船橋のご当地キャラふなっしーを模した菓子工房アントレ(船橋市海神6-8-2 TEL047-434-8353)で販売しているふなっしーの公認ケーキ「ふなっしーのバスタイム なし風呂でブシャー!!」(1000円)が留まるところを知らない人気を見せている。

 

 同商品は、2014年度の船橋のなし購入者を対象とし、1013日に船橋グランドホテルで行われたふなっしーディナーのデザートとして登場したもの。ふなっしーの公認を受けているだけでなく、テレビチャンピオン優勝の高木康裕パティシエとコラボした商品ということが話題に拍車をかけ人気を呼んでいる。現在は、年内いっぱいの予定で販売している。

 

 頭部はアプリコットのムース、ふなっしーのフワフワ感を演出するためパウダーをまとっている。胴体部分は船橋のなしコンポートで満たされたなし風呂に浸かっており、あたかもバスタイムを楽しんでいるようなふなっしーを演出しているのが特徴。バスタブの中味は、洋梨のケーキ。1つのケーキで3つの味を演出する。

 

 手作りでの生産ということから限定15個の生産にとどまっている同ケーキ。船橋のなしが生産時期終了を迎えていることから、シーズン中に確保した梨をコンポートにし、必要な分量ずつ使用して製造している。手作業で制作している為、一つ一つの個体差が出るところに人気の一旦があった。

 「毎日15個、ここ一カ月で500個近くを作ったのでさすがに慣れてきました」と同店のパティシエ高木康裕さん。ファンを歓喜させた個体差は徐々に少なくなってきたという。販売当初はこのケーキ購入を求めて、毎朝5時前から開店を待つ列ができていたことで、近隣住民の間でも大いに話題になったという。

 

 そのため、ヤフートピックスの記事になった後、混乱を避けるため店頭に「販売開始は12時~。予約は10時から来店の方に限りお受けします。1人に付き1個限定で販売する」といった旨の張り紙が掲示されるようになった。

 さらに、今季はすでに船橋のなしシーズンが終了してしまったことから「材料の確保が出来なくなり次第販売終了させていただきます」という注意書きも。

 取材日に「ふなっしーケーキ」購入で同店を訪れたが、当日分の販売が終了したのを聞き、同店の名物高木チーズや高木ロール、サクパイなどを購入した女性客は「ふなっしーケーキを買えなかったのは残念です。でも、竹内結子さんがおすすめのサクパイやアド街ック天国で紹介されたモンドセレクション最高金賞受賞の高木チーズなど美味しいものがたくさんあって満足です」と、笑顔を見せた。

 問い合わせは、047-434-8353。営業時間は、10時~20時。火曜日定休。尚、ふなっしーケーキの予約に関しては来店のみ対応。電話での対応は受付しない。

IMG_0378kotaisa.jpg  
   

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ