2014年11月19日 配信

11/19(水)海神小学校で千葉ロッテマリーンズが出前授業

4年生を対象に野球教室を開催

141119kaijin01.jpg  
   

 海神小学校(船橋市海神2-6-5)で11月14日、4年生の児童を対象とした千葉ロッテマリーンズのコーチによる出前授業が行われた。

 
 この授業は、子どもたちにスポーツの楽しさを伝えることを目的とした「千葉県体育・スポーツ推進計画」の一環として実施、県内で2校のみが抽選で選ばれたが、そのうちの1校に海神小学校が選ばれた。

 千葉ロッテマリーンズの武藤コーチ、高澤コーチの指導のもと、最初は大きな声での挨拶から始まった。「返事は一番大事。大きな声で元気よく」との声がかけられると、児童はさらに大きな声で元気よく挨拶をした。

 カーブのあるコースを走ったり、柔らかいボールを使った素手でのキャッチボールやバッティングなどの練習メニューを行った児童たち。実際に野球選手が行っているものと同じメニューを体験した。

 「野球もバットを握るのも初めて」と緊張した表情の児童もいたが、コーチのバッティングの説明に熱心に耳をかたむけ、ボールが打てた時は満面の笑みがこぼれた。

 「今日のことをきっかけに少しでも野球に興味を持ってもらえればうれしいし、また親子でも楽しんでほしい」と千葉ロッテマリーンズの担当者。

141119kaijin02.jpg 141119kaijin04.jpg
141119kaijin05.jpg 141119kaijin06.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ