2014年11月19日 配信

11/19(水)船橋駅南口に居酒屋「めいめい」

羊肉串など本場の料理を親子で提供

141119meimei01.jpg  
   

京成船橋駅から徒歩5分、国道14号線沿いの裏路地に居酒屋「めいめい」(船橋市本町1-13-1 TEL047-431-8981)が9月23日にオープンした。

もともとはパブフェアリーとして営業していたが、「もっと料理を楽しんで欲しい」という店主の許雪梅さんの思いで「めいめい」と名前を変え、居酒屋にリニューアルオープンした。

店主の許さんは中国ハルビン市出身。10年前に来日して以来、船橋に住んでいる。現在は長年飲食店での経験をもつ母親と一緒に二人三脚で営んでいる。店名の「めいめい」は同店のメーン商品の羊串肉にちなんで名付けた。

羊肉串とは許さん出身の地方の名物料理。「羊のロース肉にクミンや唐辛子など十数種類のスパイスをまぶして炭火で炙って食べる料理で、全くクセがなく羊のうまみが味わえます」と許さん。

黄色い看板が一際目立つ店内は、約4坪の店内は、カウンター4席、2人がけテーブル席2席を用意。

羊肉串(1本200円)のほか、ホウレンソウを皮に練りこんだ翡翠水餃子(10個520円)やなすの肉詰め(690円)も来店客から好評だ。「一人のお客様や女性のお客様もゆっくりとくつろげるような、アットホームな場所にしたい」と許さん。

営業時間は16時~23時。

141119meimei05.jpg 141119meimei041.jpg
141119meimei07.jpg 141119meimei06.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ