2014年11月15日 配信

11/15(土)船橋市保健所で「エボラ出血熱患者」に備えた合同訓練

柏市との連携強化で即応

   
   

 船橋市保健所(船橋市湊町2-10-18 TEL047-431-4191)で11月12日、「エボラ出血熱」に感染した疑いのある患者発生を想定した移送訓練が行われた。

 「エボラ出血熱」は、平成26年度以降、西アフリカでの流行が続き、7月以降後急激に増加している感染症。世界的な感染拡大が急速に進む中、日本国内での発生も危惧されている状況だ。

 船橋市では、健康危機事例発生時に市民の健康被害を最小限とするため、柏市と保険所業務の相互協定を結んでいることから、合同での対応訓練が行われた。

 参加したのは、船橋市保健所、船橋市消防局、船橋警察署及び柏市保健所の職員で合計70人。

 想定は、西アフリカからの帰国者2人がエボラ出血熱に発症し、市内で二次感染、三次感染が発生した状況も視野に入れたもの。訓練では、PPEと呼ばれる防護服の着脱や、消毒、患者を隔離した状態で運ぶアイソレーター車の乗降、患者の自宅から移送車輛と医療機関までの移動など、各機関が連携して行った。

 千葉県では、感染した疑いのある患者が発生した場合、成田赤十字病院(成田市)に移送すると決められている。この日の訓練でも、船橋警察署パトカー先導のもと、消防署の救急車と保健所車輛が搬送を行った。

141112ebora02.JPG 141112ebora03.JPG 
141112ebora04.JPG 141112ebora05.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル関連記事
船橋市介護支援専門員研修会/市役所11F大会議室... 9/13(日) 増加する新型インフルエンザの緊急対策として、船橋市及び船橋市介護支援専門員協議会が「新型インフルエンザ発生時におけるリスクマネジメント」と題した研修を行った。 こういった研修は、年間に3~4回行われ今回の研修会で41回目になる。主に介護に携わる専門人材の資質向上のためにおこわなれてお...
船橋市内で「RUN伴2017」初開催、福祉業界の絆を再確認... 9/16(土)船橋市内でRUN伴2017初開催 福祉業界が一体で市民とともに認知症に関するPR    船橋市内の福祉事業者とその仲間たちが実行委員会を組織し、認知症患者らと船橋市内全域を走る企画「RUN伴2017」が9月10日朝8時20分頃に市役所庁舎内を...
船橋市が「妊娠・出産支援プラン」をスタート、妊娠から子育てま... 8/11(金)市3課が連携で「妊娠・出産支援プラン」を配布 妊娠から子育てまでをサポート    船橋市は子育て支援の一環として今年4月から、妊娠中〜6歳児の子を持つ母親とその家族向けに「妊娠・出産支援プラン」の配布を始めた。   同プランは市民の...
船橋市役所で献血協力者に小松菜プレゼント、千葉県献血推進強調... 3/27(月)船橋市役所で献血協力者に小松菜プレゼント 千葉県献血推進強調月間に合わせて   マスコットのけんけつちゃん    船橋市献血推進協議会は3月28日、船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)1階ロビーで船橋市で献血に協力した...
船橋の若手歯科医師が勉強会、フラットで自由な雰囲気の症例研究...   7/19(火)船橋の若手歯科医師が勉強会「FWD」症例研究会に市内外から若手歯科医師50人   船橋市内で活躍する若手歯科医師を中心に市内外から50人の歯科医師が集まって7月19日、船橋市役所近くのkatanaオフィス船橋(船橋市湊町2-12-24)で症例研究会「FWD(FUNABASHI WA...
船橋市が「妊婦や乳幼児」と「外国人」向け防災冊子を配布、災害... 4/13(水) 船橋市が「妊婦や乳幼児」と「外国人」向け防災冊子を配布 災害時に配慮が必要な人への避難支援に   左=大野さん、中央=天寺さん、右=大橋さん    船橋市は、災害時に配慮が必要な人向けに「子育て防災手帳」と3カ国語で表記された「防災ハンド...
船橋市が障がい者雇用優良事業所「ふなばしあったかんぱにー」に... 4/3(日)船橋市が障がい者雇用優良事業所を表彰 「第2回ふなばし・あったかんぱにー」に3社認定        船橋市役所で3月30日、障がい者雇用について優れた取り組みを行っている事業所への表彰制度「第2回ふなばし・あったかんぱにー」に選ばれた...
加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ