2014年11月11日 配信

11/11(火)馬込沢の個別教室トライP

サーティワンFCとのシナジー狙って

 IMG_0076toraipurasu.jpg IMG_0074toraipurasu.jpg
   

船橋駅周辺でイトーヨーカドー船橋店、東武船橋店、イオンモール船橋店の3店舗のサーティワンアイスクリームフランチャイズを経営する花川商事(船橋市本町761 TEL0474222744)が、東武アーバンパークライン馬込沢駅前に個別教室のトライプラス(藤原7-17-28 TEL0120-177-202)を11月7日に開業させた。

 

同事業は、家庭教室と個別教室のノウハウをミックスさせた新業態で、最大でも教師1人に対し生徒2人までの組み合わせで指導を行うのが特徴。教師陣は、プロ講師や経験者の大学生などを採用、同社は山口松一さんを教室長に据え、経験者の講師を揃え開業に備える。

 

同社が、サーティワンアイスクリーム店舗で採用したアルバイトが、高校卒業後に家庭教師や個別指導塾などのアルバイトに切り替えるなどで流出することを防ぐとともに、個別指導塾の生徒が高校に入学した際、サーティワンに就業するなどのシナジー効果を狙って新事業に乗り出した。

 

昭和52年にサーティワンFCに加入、37年にわたって同FCを経営してきた同社は、同FCでは古株。現在は、船橋以外にも東松山市(埼玉県)に店舗を経営、合計で4店舗を経営している。

馬込沢駅前は明光義塾、個太郎塾(市進)、城南コベッツ(城南予備校)、エルヴェ学院という強豪4社に、個人塾などがしのぎを削る激戦区。サーティワンとの相互効果を競争力に、先行他社との差別化を狙う。

 

尚、同教室が入居する日本都市馬込沢ビルは、道路舗装や土木工事などを手掛ける日本都市(船橋市藤原6-23-3 大原俊弘社長)がグループで経営している。

 

通常授業時間は、16時~22時。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ