2014年11月09日 配信

11/9(日)津田沼駅前で産×学×ゆる連携の「津田沼ミラクル2014

船橋市、習志野市に関わるキャラが協力

 tudanumaekimaesutanpu.jpg   
   

 津田沼駅周辺の5商業施設と千葉工業大学、商工会議所、商店街などが連携してご当地キャラクターを活用したスタンプラリー企画「津田沼ミラクル2014」を1122日~1214日の期間で計画している。

 

 主催は習志野商工会議所と津田沼駅前大型商業施設連絡会。駅周辺の大規模開発計画「奏の杜」で盛り上がりを見せる津田沼駅前周辺に店舗を構える「津田沼パルコ」(船橋市前原西5-17-4)「イオンモール津田沼」(習志野市津田沼1-23-1)「ミーナ津田沼」(津田沼1-3-1)「イトーヨーカドー津田沼店」(津田沼1-10-30)「モリシア津田沼」(谷津1-16-1)という5つの商業施設の連携で、更なるにぎわいの創出と回遊性の向上を目指し企画した。

 

 同スタンプラリーは、津田沼パルコには「船えもん」(船橋市産品ブランド)、ミーナ津田沼に「ナラシド♪」(習志野市)、イオンモール津田沼に「チーバくん」(千葉県)、モリシア津田沼に「ツダヌン」(モリシア)、イトーヨーカドー津田沼店「しんちゃん」(新京成電鉄)、千葉工業大学に「チバニー」(千葉工業大学)のスタンプを設置、各商業施設を回ってスタンプを集め賞品に応募するというもの。( )内はキャラの所属。

 

 賞品となるのは、各商業施設の商品券やご当地キャラクターのオリジナルノベルティグッズなど。スタンプラリーの台紙は10万枚を用意し、景品は数百人分用意する。台紙の配布が終了次第、スタンプラリーは終了する。

 

 スタンプラリーPRのため、29日には津田沼駅南口すぐの津田沼公園で11時からスタンプラリー参加のご当地キャラ6体を集めたグリーティングを実施、15時までの予定でキャラたちが各商業施設をPRに訪問する。

 問い合わせは、047-452-6700(習志野商工会議所)。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ