2014年11月09日 配信

11/9(日)日東ベストが三山中学校へ教材備品を寄附

糸のこ盤とミシンが家庭科の授業で活躍

nittou00.jpg  
   

 日東ベスト東京支店(船橋市習志野4-7-1 TEL047-477-3181)が115日、三山中学校(船橋市三山6-26-1)への教材備品寄附についての目録および感謝状を贈呈するため、船橋市役所を訪れた。

 

 同社は19944月、日東食品グループ関連7社の合併により誕生。1948年に国産コンビーフ第1号の開発に成功。1967年には業務用冷凍食品の分野に進出。現在は日配食品、チルド、レトルト食品まで幅広い分野で商品展開している食品会社。

 

 本社は山形県にあるので、これまで山形県内の学校へ多数の寄附を行ってきたというが、船橋市内に支店があること、従業員の子どもたちの多くが三山中学校に通っているという縁で、今回糸のこ盤とミシンの寄附に至ったという。

 この日同席した三山中学校校長の古橋さんが授業の様子の写真を見せて、「家庭科の授業で大変助かっています」と感謝の言葉を述べた。

nittou01.jpg nittou03.jpg
nittou04.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ