2014年10月16日 配信

10/16(木) 犯罪ゼロの街を目指して「防犯キャンペーン」

船えもんも犯罪ゼロを呼びかける

bousaiJUJU01.jpg  
   

 習志野台商店街のJuJuきたなら広場(船橋市習志野台2)で10月15日、犯罪0の街を目指して、地域住民による「防災キャンペーン」が行われた。

 千葉県が定めた「千葉県安全で安心なまちづくり週間」に関係して、市民に広く安全で安心なまちづくりについて関心や理解を深めてもらう事を目的としている同キャンペーン。

 犯罪のおこりにくい街づくりを目指して、10月11日から20日の間、地域住民が主体となり関係各所と連携し実施する。

 啓蒙拠点として同会場と、10月11日に行われた西船橋駅周辺、10月14日の船橋駅北口おまつり広場(天候不順のため中止)、10月17日に行われる津田沼駅ふれあい広場の4カ所が指定されている。

 主催は船橋市自治会連合協議会。船橋警察署、船橋東警察署、船橋警察署管内防犯組合連合会、船橋東警察署管内防犯組合連合会、船橋駅周辺地区環境整備協議会。船橋市は共催となっている。

 近隣の千葉銀行、京葉銀行、千葉興業銀行からそれぞれ1人が一日女性警察官に選ばれ、習志野台西習志野地区自治連合協議会が中心となり、会場を巡廻。

 街を歩く市民へ、船橋の梨や自転車のロック、防犯資料などが入ったキャンペーングッズを配った。また、会場には船えもんも登場し、市民と写真撮影などで触れ合う姿もみられた。

bousaiJUJU02.jpg bousaiJUJU03.jpg
bousaiJUJU04.jpg  

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ