2014年10月13日 配信

10/13(月)イオンモール船橋でふなばし福祉まつり

障がい、高齢、児童など福祉業界の垣根を越えて

 131123fukushi02.JPG  131123fukushi08.JPG
   

 船橋市内の福祉に関わる事業所やボランティア団体が集まり実行委員会を結成して実施する「ふなばし福祉まつり」が1024日~25日の2日間、イオンモール船橋(船橋市山手1-1-8)で実施される。

 

 同まつりは今回で3年目。初年度と2年目は30区画ほどの出店だったが、今回は80区画を越える出店が予定されている。出店は高齢分野、障がい分野、児童福祉分野など各業界に及び今回は周辺業界からの出店も予定されている。

 また、医療分野からは、近隣クリニックの医師による医療相談なども出店を予定。企業ブースでは最新の介護ベッドや介護ロボット、電動カートや福祉車両などの展示も。

 

会場となるイオンモール船橋は1階から3階までの通路部分を開放。1階では作業所で製造しているパンや菓子、工芸品、花卉などの販売ブースが出店。2階には船橋市が主催する障がい団体の合同説明会も予定されている。

 

仮設ステージでは、福祉・医療分野に関係の深いアーティストが出演。それぞれ、「福祉施設で働いている」「社会福祉法人の代表者」「高齢者施設などへの慰問活動を活発に行っている」など福祉に対して関心の高いアーティストが集まった。

 

開催時間は、10時~17時。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ