2014年10月07日 配信

10/7(火)船橋市地方卸売市場のロゴマーク決定

応募総数57人80作品から選出

141007itibarogo.jpg   
   

 4月に中央卸売市場から地方卸売市場へと生まれ変わった船橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1 TEL047-424-1151)のロゴマークが決定した。

 「生まれ変わった市場で、生鮮食料品の流通の機転として原点に立ち返り、より市民に親しまれる市場を目指すためにロゴマークの公募を行いました」と、市場関係者。

 同ロゴマークは、7月1日から8月14日の期間に「新生船橋市場として出発する船橋市地方卸売市場をイメージできるシンボルにふさわしいもの」というテーマで公募を行い、応募があった総数57人80作品から選出。

 第一次審査は、市場で働く従業員の投票で8作品をノミネート。選ばれた8作品を、ふなばし美術学院長、市卸売市場の各団体長6人、市場長の8人の選考委員が審査した。

 最優秀作品は、さいたま市の高見澤アカネさん、優秀作品賞は、印旛郡栄町の野平莉奈さん、大阪府東大阪市の駒井瞭さんがノミネートされた。

 最優秀作品のロゴマークは、今後同市場のシンボルとして、同市場のPRに広く活用していくという。ステッカーやのぼりなどに使用していく予定。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ