2014年09月03日 配信

9/3(水)船橋西武でも船橋なしのフェア「ふ・な・ば・し再発見!」

西武で市内スイーツ6店と船橋のなしがコラボ

IMG_7826seibunonashi.jpg IMG_7832seibunonashi.jpg
   

 

 西武百貨店船橋店(船橋市本町1-2-1 TEL047-425-0111)が92日~9日までの8日間、「京成沿線 美味しい博覧会」と題して「船橋のなし」にスポットをあてたオリジナルの企画「船橋 梨スイーツ」を開催する。

 

 同店では、ふなっしー効果で一躍脚光を浴びている「船橋のなし」を取り上げることで、地元生産者がこだわりを持って作ったなしと、地元パティシエのコラボを実現させる。催事限定のメニューを開発し、催事初日の2日には、関係者向けの発表会を実施した。

 同店が地元商店や生産者との協力によって催事スペースをワンフロア丸ごと使用したのは47年を誇る船橋店の歴史上初。「これをきっかけに少しずつでも地元との協力体制を実現してゆきたい」と担当の羽田さん。「こだわりの梨を、選りすぐりのパティシエが商品化することで梨の消費を押し上げることができる役に立てば」とも。

 

 同企画に参加したのは菓子工房アントレ(船橋市海神6-8-2)髙木康裕さん、シュガーシャック(船橋市東船橋1-23-13)藤尾健二さん、パティスリーイルコンフィ(船橋市高根台1-2-1)中村暁さん、菓人KICHISE(船橋市咲が丘4-1-2)吉瀬元彦さん、パティスリーパレ(船橋市上山町1-150-6)宮内大輔さん、アルトポンテ(船橋市金堀町525)高橋裕武さんの6人のパティシエ。

 

 同企画オリジナルメニューとして紹介されたのは、菓子工房アントレの「プレミアム髙木チーズ梨」(648円)、パティスリーイルコンフィの「和梨とヨーグルトのケーキ」(450円)、パティスリーパレの「きおろしブッセ梨」(216円)、菓人KICHISEの「幸水梨のタルト・カンパーニュ」(1000円)、シュガーシャックの「nashi」(420円)アルトポンテの「豊水シャーベット」(350円)。

 

 船橋産の梨は地元の若手生産農家「梨の船芳園」「植草果実園」「藤果園」「大長園」の4園が期間中の出荷に協力する。

 

 また、同フェア会場では船橋市のブランド認定商品「ふなばしセレクション」も売り場を展開。同セレクション認定商品の「小松菜とホンビノス貝のピッツァ」(1383円)や「船橋ばか面おどり」(519円)などのほか、同企画オリジナル商品としてゴールデンバーガーが開発した「ふなっしーバーガー」(740円)も販売する。

 

 営業時間は、10時~20時(月・火・日)、10時~20時半(水~土)。

IMG_7833seibunonashi.jpg  IMG_7839seibunonashi.jpg
   
   
   

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ