2014年08月01日 配信

8/2(土)ららぽーと横で「船橋港親水公園花火大会」

8500発、8万人以上の人出

IMG_1522hanabi.jpg   
   

 船橋市内の3大花火大会の一つ船橋港親水公園花火大会が7月30日、船橋港親水公園で行われ、8万人を超える市民が夏の夜空に描かれたダイナミックな花火を楽しんだ。

 船橋市内で行われる大規模な花火大会は、同会場のものと8月2日に行われる習志野自衛隊夏祭りの花火大会、小室の自治会が運営する市民主導の花火大会の3つ。

 今年の花火は、「ワンダフル・ワールドクルーズ」をテーマに行われ、姉妹都市の「米カリフォルニア州のヘイワード市」「デンマークのオーデンセ市」「中国の西安市」を巡り、最後に船橋市とまわりその土地の自然や文化をイメージした花火を19時半から1時間に渡って打ち上げた。

 この日も8万人を超える人出が船橋漁港及び船橋港親水公園に集まった。この日はららぽーとTOKYO-BAY、ビビット南船橋も屋上駐車場を花火の観覧席として解放した。

 会場周辺は、交通規制が敷かれ、花火が終了すると一斉に帰路に向かう見物客で一時交通機関がマヒするほどとなった。

IMG_0868hanabi.jpg IMG_0871hanabi.jpg
   
IMG_0873hanabi.jpg IMG_0882hanabi.jpg
   
IMG_1011hanabi.jpg IMG_1036hanabi.jpg
   
IMG_1111hanabi.jpg IMG_1116hanabi.jpg
   
IMG_1167hanabi.jpg IMG_1393hanabi.jpg
   
IMG_1500hanabi.jpg IMG_1523hanabi.jpg
   
IMG_1533hanabi.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ