2014年06月29日 配信

6/29(日)西船橋北口に缶詰バー「俺の隠れ家 4丁目」

100種類以上の缶詰を提供

yae0625_2.JPG  
   

 西船橋駅北口の高速バス事務所の裏につまみが缶詰メーンのダイニングバー「俺の隠れ家 4丁目」(船橋市西船4-20-3 TEL047-401-7915)が5月8日にオープンし、話題を呼んでいる。

 「俺の隠れ家」という店名は50個以上あった候補の中のひとつ。木目調と黒のインテリアでシックにまとめられた落ち着いた店内は約15坪。テーブル席とカウンター席合わせて27席を用意。

 店内には、約100種類の缶詰が陳列されている棚があり、定番の缶詰から珍しい缶詰まで用意。「最近の缶詰ブームからヒントを得ました」と話すのは、店主の山田信子さん。好きな缶詰をレジで購入し、酒の肴として食べる缶詰バーは船橋市内に初登場。購入した缶詰は温め、お皿に盛り付けて提供する。

 「さば梅じそ」(350円)や「いわしつみれ」(432円)などの缶詰以外にも「野菜スティック」(200円)や「唐揚げとサラダ」(200円)など手軽につまめる料理も用意。またドリンクは約50種類を揃え、オープンから2ヶ月を迎える今、仕事帰りのサラリーマンのグループやカップルなどでにぎわいをみせている。

 「缶詰バーという新しいスタイル。スピーディーで気軽にお酒を楽しむことができるお店です」と、山田さん。

 営業時間は16時~翌1時。(25時以降も営業の場合あり)。定休は日曜。

MyFunaカード特典/角ハイボール1杯サービス。9月30日まで。

(高屋敷)

yae0625_4.JPG yae0625_5.JPG
yae0625_3.JPG  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ