2014年06月24日 配信

6/24(火)ファイターズタウンで「スタ婚」開催

対スワローズ戦は木佐貫7回1失点好投も接戦逃す

IMG_9204.JPG  
   

 鎌ヶ谷市のファイターズタウン(鎌ヶ谷市中沢459 TEL 047-446-5586)で6月22日、イースタンリーグ ファイターズ体スワローズ戦が行われた。

 同球場ではこの日、前回好評を博した婚活イベント「スタ婚」の2回目が同時開催となり、未婚の男女各20人が参加。野球観戦に加え北海道特産の品を使った食事を楽しみ、今回は球場内を散策できる時間も設けられるなど、参加者たちはリラックスしたムードの中で生涯のパートナーを探した。

 試合は2連戦の第2戦目、ファイターズは木佐貫洋投手が先発のマウンドに上がった。木佐貫投手は2回表、スワローズ・谷内亮太選手、松井淳選手への連続安打や川上竜平選手への四球で満塁のピンチを迎えるも、1番打者の藤井亮太選手を右飛に打ち取って無失点に切り抜ける。

 その後3回は三者凡退、4、5回はランナーを背負いながらも粘りの投球を見せ、追加点を許さなかった。しかし6回、ランナー1、3塁の場面で石川亮捕手が捕逸、1点の先制を許してしまう。

 打撃陣はスワローズ先発・村中恭兵投手、二番手・七條祐樹投手の前に6回まで無安打に抑えられていたが、7回裏、赤田将吾選手が七條投手から右前打出で先頭打者出塁。続く谷口雄也選手、森本龍弥選手に連続四球で満塁の場面、鵜久森淳志選手のタイムリーで1点を返すことに成功した。

 
 しかし8回表、二番手・鍵谷陽平投手がスワローズ・松井淳選手にソロHRを許し、再びリードを許してしまう。9回裏には赤田選手は二塁打でサヨナラのチャンスを作るも後続が続かず、1-2でゲームセット。あと1本が出ずに接戦を逃した。
 

 前21日は7-6で勝利していた為、対スワローズ二連戦は1勝1敗となった。

(山本)

IMG_9406.JPG IMG_9517.JPG
IMG_9145.JPG  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ