2014年06月17日 配信

6/17(火)船橋駅で地場野菜即売会

ご当地キャラも参加し地元野菜をPR

myfunasokubai04.jpg  
   

 JR船橋駅北口おまつり広場(船橋市本町7-1)で6月14日、船橋市農水産まつり実行委員会が主催する地場野菜即売会が行われた。

 同販売会には、西船枝豆研究会(JAちば東葛)のブランド枝豆や、農業青少年クラブ団体による新鮮野菜、生で食べておいしい奈良たまご、船橋市花卉組合による花の鉢植えなどの新鮮な農産物が出店。

 中でも西船枝豆研究会のつくる枝豆は、都内の有名デパートや料亭で提供されるほどの高品質。船橋の農産物PRに大きく貢献している。

 「JAいちかわ」から先着200人に「船橋にんじん」の無料配布がはじまると、手に取った来場者から喜びの声があがった。

 同日は、松戸船橋市長をはじめ、人気ご当地キャラクター「チーバくん」、「目利き番頭船えもん」、「西船なな姫ちゃん」も応援にかけつけ、多くの通行客が立ち寄りにぎわいをみせた。

 船橋市の若手農業従事者27人で結成されている「農業青少年クラブ」もイベントに出店し、「農水産まつりへの参加や幼稚園の収穫体験の提供など、積極的に船橋の農業のPR活動を行っています。このイベントやクラブを通して船橋の農業を盛り上げていきたい」と、会長の斉藤和也さん(28)。

 次の地場野菜即売会は、11月に船橋市場で行われる予定。

(十津川)

myfunasokubai01.jpg myfunasokubai02.jpg
myfunasokubai03.jpg myfunasokubai07.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ