2014年06月11日 配信

6/11(水)西船橋商店会でチャリティーバザール

地元野菜や地元キャラクターも一役

140611baza1.JPGのサムネール画像  
   

 JR西船橋駅(船橋市西船4)北口の武蔵野線高架そばの広場で、6月8日、「チャリティーバザール」が開催され、多くの近隣住民が訪れた。

 
 今年で29回目となる同イベントは西船橋商店会青年部の主催。朝10時から始まったバザールには、焼きそばやタコ焼き、イカ焼き、綿アメ、焼き鳥、コロッケなどの模擬店が出店。小松菜の粉末「こまつなパウダー」を練りこんだたい焼きや、新鮮な地元野菜、特産の小松菜や葉付き枝豆も販売された。

 
 ゲームや手作り雑貨のコーナーには近隣に住む子どもたちが集まり、地元のキャラクター「ニコふなレンジャー」を扱ったコーナーでは、ニコふなレンジャーたちとの握手会も開催された。 

 また、船橋市推薦のシンガーの日向さおりさんによるギターソロコンサートも行われ、たくさんの来場者が耳を傾けた。午後には昨年も来場したプロバスケットチーム「千葉ジェッツ」の選手たちとの交流会も開催された。

 「毎年多くの地域の方たちが集まり、スタッフも商店会メンバーが中心となって動いてくれます。売り上げは、必要経費を除いてすべて寄付します」と、メーンスタッフの大塚さん。

(花岡)

140611baza2.JPG 140611baza3.JPG
140611baza4.JPG 140611baza5.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ