2014年06月09日 配信

6/9(月)新京成電鉄が「新京成ファミリーコンサート」開催

新京成の新しいテーマソングも発表

0607_snks09.jpg  
   

 新京成電鉄が「きらり鎌ヶ谷市民会館 きらりホール」(鎌ヶ谷市富岡1-1-3)で6月7日、「新京成ファミリーコンサート2014 ~歌とあそびコンサート~」を開催した。

 新京成沿線沿いに住む家族層の中から応募のあった1000人を無料招待した同コンサート。NHKの番組で「歌のおねえさん」として知られる岡野綾さんと、同じく「ダンスのお姉さん」きよこさんも登場。「線路はつづくよどこまでも」、「きしゃポッポ」など乗り物にちなんだ曲を中心に約45分の「歌とあそびコンサート」を行った。子ども達はステージ上のお姉さんと一緒に体を動かしたり、歌を歌うなど、元気な声がホールに響いた。

 オープニングでは、6月から導入された同電鉄の新しいロゴマークとスローガンが松戸駅駅長から発表された。その他にも、マスコットキャラクター・つばめのしんちゃん&けいちゃんも駆けつけ、ステージを盛り上げた。

 また、劇団四季出身で現在は地元船橋を中心に活動している横洲かおるさんも登場し、完成したばかりという同電鉄のテーマソング「新京成で出発だ!」を披露した。

 「このようなコンサートが新京成沿線に住む魅力のひとつになればと思っています。今回は主に新京成沿線にお住まいの若いファミリー層向けの企画でしたが、今後も様々な催しを予定しています」と同電鉄広報課の小代峻裕さん(27)は語った。

(見上)

0607_snks03.jpg 0607_snks05.jpg
0607_snks02.jpg 0607_snks08.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ