2014年06月06日 配信

6/6(金)市場の一般開放「ふなばし楽市」6月7日に

先着500人に船橋産にんじん無料配布

0606rakuiti.jpg  
   

船橋市地方卸売市場(船橋市市場1-8-1 TEL047-424-1151)で6月7日、市場を一般開放し、市民に買い物を楽しんでもらう恒例の市民開放企画「ふなばし楽市」が開催される。

市場を一般開放し、卸売市場への理解を深めてもらい、市民に買い物を楽しんでもらうことが目的で、今年度より開催回数も今までの年4回から年6回に増えた。

卸価格での青果や果物、鮮魚などの商品購入はもとより、市場関係者とのコミュニケーションを楽しみながら買物ができると多くの市民から好評を集めている同企画。当日は、出荷のピークを迎えている船橋産にんじん1袋を先着500人に無料配布する。

船橋市内で生産されている「船橋にんじん」は昨年1月に特許庁の地域名と商品名からなる「地域団体商標」への登録が認められた逸品。

地域団体商標には、現在約500件が登録されているが、ニンジンとしては全国初の認定。船橋市のニンジン出荷量は、市町村単位で全国3位、県内では1位で、年間約600万本が全国に出荷されている。

開催時間は9時~11時30分。入場無料。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ