2014年06月05日 配信

6/5(木)市内小学校5校で放課後子ども教室開始
子ども達に放課後の活動場所を提供

0602_kodomo003.jpg  
   

 船橋市内の5つの小学校(西海神小学校、芝山東小学校、田喜野井小学校、習志野台第一小学校、大穴北小学校)で6月2日から「放課後子ども教室」が開設され運用が始まった。

 今年度はモデル校としての5校で開設され、平成28年度までに市内すべての市立小学校に同教室が開設される予定。
 放課後子ども教室は学区内に住む全ての小学生を対象とし、放課後に特別教室や校庭などを利用し、子どもたちが自主的に活動できる場所を提供するもの。

 平成27年1月からの児童福祉法改正に伴い、現在小学3年生までが利用できる放課後ルーム(学童保育)の利用可能枠が小学6年生までに拡張される。さらなる放課後ルームへの入所待機児童の増加が懸念されるが、同教室の開設により待機児童数の緩和が期待できる。

 開設初日、習志野台第一小学校では63人の児童が同教室を利用。放課後ルームに入所している児童も事前に親の同意があれば利用可能だ。各部屋で同教室専属の職員が見守るなか、子どもたちは友達と卓球やゲームをしたり、学習時間にあてるなどして過ごした。

 現在の登録生徒数は、西海神小学校289人、芝山東小学校167人、田喜野井小学校215人、習志野台第一小学校378人、大穴北小学校180人となっており、多い小学校では在籍生徒数の半数以上が登録済み。

 開催時間は平日の放課後から17時まで、土日祝日を除く夏休みなどの休校日は9時から17時まで。登録料は傷害保険料10ヶ月相当額となる400円(平成26年度現在)。問い合わせは、TEL047-436-2805(教育総務課)まで。

(見上)

0602_kodomo001.jpg 0602_kodomo002.jpg
0602_kodomo004.jpg 0602_kodomo005.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ