2014年04月25日 配信

4/25(金)坪井町にトレーラーハウスのあるカフェ「ARISTA」

トレーラーハウスで創作イタリアン提供

 

ARISTA3.jpg   
   

船橋日大前駅に近い閑静な住宅街に、写真スタジオとカフェダイニングが併設された873Village(ハナサンビレッジ)(船橋市坪井町744-8 TEL 047-496-8755)が3月1日にオープンした。

873Villageオーナーの山本さんは平成14年に写真家として独立、谷津や幕張で写真館を経営していたが、経験を重ねるうちに子ども達の写真が室内よりも自然光の中のほうがずっとイキイキ見えることに気づくようになったという。

そこで、現在の場所に引っ越し、外光の中での写真撮影も可能な「Hana Studio」を、また、「来店者に元気に楽しく過ごしてもらい」という思いから、スペースを提供する形でトレーラーハウスのカフェダイニング「ARISTA」(TEL 047-496-8756)をオープンした。

子どもが大好きという山本さん、助産院に出張しては生まれたばかりの赤ちゃんを撮影したり、幼稚園の園児たちの写真を撮ったりすることが楽しくてたまらないのだという。「将来この場所で、子ども向けのイベントをやりたいです」とも。

成人式やウェディング撮影なども、従来の「写真館」の枠にとらわれない動きのある仕上がりに、若い利用者からも喜ばれているという。

「ARISTA」では、広いガーデンスペースに配置している大きな銀色のトレーラーハウスがあり、その中で飲食も可能。中には特注キッチンも完備され、シェフの高橋徹さん(45)が創作料理をメーンに提供する。

高橋シェフは袖ヶ浦のレストラン等で腕をふるっていたが、山本さんに腕を見込まれ、この場所に開店する運びとなった。

「ARISTA」とはギリシャ語の「最高」という意味だが、同時にイタリア語でスペアリブ「骨付きの豚肉料理)」という意味もある。「おいしいスペアリブで最高の店にしようと決意し、この店名を思いつきました」と、高橋シェフ。

アツアツ・サクサクのパイ生地と、上にのせたアイスクリームのとろける食感が、やみつきになる人も多いというデザートのパイも、来店者から好評だ。トレーラーハウスの席数は16席、テラス席も用意している。また、小さなドッグランもあり、犬の散歩の途中に寄る来店者も多い。

トレーラーハウスの隣にある三角形の建物は、873Villageを経営する山本絵理さん(39)の写真館Hana Studio。
「どんな女性にも必ず「華」があると感じ、その一瞬の「華」をとらえて写真にしたいと思いました」と、山本さん。店舗はスタジオを含めて約40坪、スタジオの外のオープンスペースでも撮影することができる。

 
CAFE&DINNING  ARISTAの営業時間は、ランチ11時30分~14時30分、カフェダイニング15時~17時30分、 ディナー17時30分~21時。月曜定休。Hana Studioの営業時間は、9時~18時。 

(平山)

ARISTA4.jpg  ARISTA6.jpg 
ARISTA5.jpg ARISTA7.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ