2014年04月22日 配信

4/22(火)市役所をクボタスピアーズ選手が訪問

今季、トップリーグでの活躍を約束

IMG_1050supia-zu.jpg  
   

 船橋市に本拠地を置き、ラグビーのトップリーグで活躍するクボタスピアーズの選手と監督が4月21日に船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)を訪問、松戸徹市長に今季トップリーグでの活躍を約束した。

 この日市長を表敬したのは、同チーム監督の石倉俊二さん、主将の立川直道さん、総務の岩上篤史さん、事務局の有賀航平さんの4人。4月21日から市役所1階の展示スペースで始まったクボタスピアース展のPRも兼ねて市役所を訪問した。

 訪問を受けて松戸徹市長は、「子どもたちの為にイベントやボランティアを通じて様々な活動に協力してもらっている。市としてもできる限り応援してゆく」と語った。主将の立川さんも「昨年はトップリーグに残ったけれども全員が満足してない。今年はより上位を目指して頑張ります」と語った。

 パネル展は4月24日まで。最終日は夕方の早い時間に展示を終了する予定。パネル展では、選手らの食事メニュー紹介や子どもたちとふれあうラグビー教室などのボランティア活動の様子などを展示している。

IMG_0990supia-zu.jpg IMG_0992supia-zu.jpg
   
IMG_1022supia-zu.jpg IMG_1081supia-zu.jpg
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ