2014年04月20日 配信

4/20(日)駅周辺食べ歩き「ふなばシル」チケット販売開始に

今回から東船橋駅の参加店も

IMG_1798.JPG IMG_1797funabashiru.jpg
   

 船橋駅周辺の飲食店を食べ歩くバル街イベント「ふなばシル」が東船橋駅周辺9店舗も含めて64店舗の規模で5月25日に行われ、チケットの販売が始まった。

 ふなばシルとは、船橋駅と東船橋駅の各駅から徒歩10分程度の飲食店を中心に64店舗が参加する食べ歩きイベント。前売り券を4枚つづり2900円(当日券は3600円)で購入するとイベント当日に参加各店でチケット1枚と引き換えに1ドリンクと1フードがセットになった「ふなばシルメニュー」を楽しめる。

 参加店舗は、各店の威信をかけフードメニューやドリンクメニューを用意し、参加者を迎える準備をする。参加者は、チケット1枚で今までに入った事のない店舗や、気になっていた店舗を訪問し店の雰囲気を体験することができる。

 店内のメニューを見たり、雰囲気を肌で感じたり、実際に接客を受けたり、店が用意した特別メニューを食べるなど飲食店を実際に体験することで地元飲食店で食事をする人を増やそうというのが狙いだ。

 参加者は、4枚つづりのチケットを1人でも2人でも4人でも使うことができる。イベント当日に使いきれなかったチケットは、後日1週間設定された「アトノリ」期間に700円の金券として使用することができる。その際は釣りは出ない。

 ふなばシルに参加する飲食店オーナーは「ふなばシルの開催日にこのイベントに参加していないとお客さんが少ない気がする。実際にふなばシルで来たお客さんが何件もその後に常連として来店するようになってくれている」とイベントの意義を語った。

 ふなばシルでは、イベント時以外にも公式MAPを使用できるように、通常時の営業時間や客席数、個室情報や掘りごたつ情報なども盛り込んでいる。

 また、和食、洋食、カフェ、BARなどの業態も一目でわかるように色分けして店舗を紹介、7回目の開催となる今回からは、地産地消マークを盛り込み船橋産のどんな食材を使った料理を提供するのかわかりやすく紹介している。公式MAPはチケットを購入すると付録で付いてくるが、公式ホームページからダウンロードすることも可能だ。

 ふなばシルチケットは、参加64店舗各店の店頭で購入することができる。また、遠方などが理由で当日まで実店舗に赴くことができない場合は、公式ホームページから前予約をすることも可能だ。

 イベントの開催時間は、11時~24時。参加各店によって参加時間は異なる。

ふなばシル公式フェイスブックページ
https://www.facebook.com/funabashiru?ref=hl
ふなばシル公式ホームページ
http://funabashiru.com/

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ