2014年04月20日 配信

4/20(日)中山参道を紹介する「中山参道どっと混む」Vol.2刊行
中山地域の魅力を紹介する冊子第2弾

140419nakayama03.JPG  
   

 千葉商科大学(市川市国府台1-3-1)政策情報学部、朽木量教授のゼミ生が制作した「中山参道どっと混むVol.2」が1月末に発行され、学生の視点で紹介しているフリーペーパーとして評判を集めている。

 A4判、32ページのフルカラー、3000部発行。ゼミ生が取材から執筆、ページデザインまですべて担当し、中山参道商店会の店舗や周辺の歴史を紹介している。

 朽木ゼミが市川市主催の中山街回遊展に参加した際、商店会や地域の魅力を紹介するブース「中山お散歩コンシェルジュ」を開催。

 来場者の好みに合わせた散歩用地図をプロデュースするという内容で、来場者からも好評だったという。

 これを受け、一過性のイベントに終わらせず地域紹介の雑誌としてまとめる事になり、2012年12月に「中山参道どっと混むVol.1」を発行した。

 Vol.2はVol.1と同じエリアの紹介になるため、「本阿弥光悦ゆかりの地へ」「寄り道するならこんな店」「中山法華経寺とゆかりある四院家と塔頭(たっちゅう)」といったように、切り口を変えてテーマを設定。

 地元の住民も知らなかったような各店舗の隠れた魅力や新たな発見につながるよう構成されている。  

 冊子は参道にある同市の文化施設「清華園」や商店会の花吾商店で入手できる。問い合わせは同大地域連携・ネットワークセンターオフィスTEL047-320-8667まで。

(大西)

 

              

 

              

 

              

 

              

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ