2014年04月18日 配信

4/18(金)船橋北口図書館で「幸せを呼ぶスマイルメソッド」開催

船橋みらい大学の一環として

 
   

  船橋駅北口にある船橋北口図書館(船橋市海神2-8-14 TEL047-419-4377)で4月16日、「笑顔=幸せのしくみ 幸せを呼ぶスマイルメソッド」講座が船橋みらい大学の一環として開催された。

 船橋みらい大学とは、民間図書館運営の情報ステーションが企画した市民参加型の生涯学習コミュニティ。2011年より不定期で開催されてきたが、今年3月から定期的に開催されることになった。

 コンセプトを「誰もが講師になれる」として、市民一人ひとりが主役となり、誰でも情報発信ができる場、情報を得ることができる場を目指している。
 講座は3月から始まり、「絵本作家による絵本ライブ」「大人のための絵本セラピー」「地域の力を引き出す学びの方程式」「心や身体が病んだとき、人はどのような情報を求めるか」「南スーダン-我が国最初の常駐外交官の話」など多彩なテーマで講座を開催してきた。

 「キャッチフレーズは“いまを未来に-新たな知の創造”です」と、図書館運営マネージャーの成瀬麦彦さん。講義の様子は写真や動画、文章などさまざまな形で保存し、後世へ伝えていけるよう、資料として保存する。

 この日は「笑顔=幸せのしくみ 幸せを呼ぶスマイルメソッド」と題して、女性起業家として活動している岡谷佳代さんを講師に迎え、16人の参加者がフェイスストレッチングの方法や、笑顔のパワーについて学んだ。

 
 「笑顔はスキル。顔の筋肉を鍛えることによって笑顔が変わります」と岡谷さん。参加者全員で大声を出して笑う、隣りの人と笑顔の効能について語る、鏡を見ながら笑顔のレッスンなども行われた。

 船橋みらい大学への参加は3回目という女性は「身近な場所で気軽に参加できるのがいい。今日は自分の笑顔が誰かを幸せにする力をもっていることに気づきました」と、この日学んだとびきりの笑顔をみせた。

 「船橋みらい大学は、皆さんがお持ちの知識や経験を多くの人に伝え、共有し、地域に貢献できる場です。講師として参加することもお考えください」と、成瀬さん。

 船橋みらい大学の4月の開講は21日、23日、25日、27日。詳細は船橋みらい大学のHP(http://www.infosta.org/future-u/)まで。

(小出)

140418mirai14.jpg 140418mirai13.jpg
   
140418mirai15.jpg  
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ