2014年04月16日 配信

4/16(水)ビビット南船橋にカレー専門店「TM STYLE

スペアリブとオムライスの専門店「Kitchenたか」別業態で

IMG_1822tmstyle.jpg  
   

 ビビット南船橋(船橋市浜町2-2-5)フードコート内にカレー専門店「TM STYLE」が32日に開店、オープンから1か月を経て、カレーライス以外にもカレーうどん、カレーつけめん、パンカレーなどカレーに関わるもの全てというメニューがカレー好きの話題に上っている。

 同店は、同フードコート内のスペアリブとオムライス専門店「ミートハウスKitchenたか」の別業態としてオープン。オーナーは松丸隆紀さん。「たか」の人気メニューポークカレーを単独メニューとしてピックアップ、3日3晩研究を重ねカレー専門店として独立開店させた。

 「たか」は、看板メニューのスペアリブ以外に、ホテル仕込みのオムライスやカレー、クレープのそれぞれが人気メニュー。顧客からの強い要望と、店舗のオペレーション上の効率化からカレー専門店「TM STYLE」が生まれたのだという。

 同店のシステムは、チキンカレーかトマトクリームカレーの2種からスタンダードを選択。玉とろ、チーズ、フレッシュトマト、揚げナスなど10種(各50~280円)からトッピングを選んで注文するスタイル。

 このほかに、焼きカレー(720円)、キッズカレー(450円)、カレーうどん(600円)などのスタンダードメニューも用意している。一番人気の焼きカレーは、カレーの上にチーズを乗せ、オーブンで表面をカリカリに焼いたもの。

 カレーに使用している豚バラ肉は、「大きな塊のまま購入してくるので旨味が閉じ込められているんです」と松丸さん。スペアリブやカレーといった肉をたくさん使う同店ならではの旨味ある肉が特徴だという。

 このほど新メニューとして焼き立てパンの中にカレーを詰めたパンカレーや冷やしカレー、カレークリームパスタなどの新メニューも考案中で、4月いっぱいで新メニューとしてリリースする予定だという。

 松丸さんは、「ワンランク上のフードコートを提案したい。ホテルでしか食べられなかったようなメニュー、フードコートには決して無かったメニューを提供するのが僕のやりかた」と笑顔で語った。

 営業時間は、11時~21時。ラストオーダーは、8時半。年中無休。

IMG_1861tmstyle.jpg  IMG_1880tmstyle.jpg
   

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ