2014年04月14日 配信

4/14(月)船橋フェイスビル連絡デッキで「まちかど音楽ステージ」
船橋市公認の路上ライブステージ

matikado01.jpg  
   

 京成船橋駅(船橋市本町1)と船橋フェイスビル(船橋市本町1-3-1)を繋ぐ連絡デッキで4月11日、船橋市がストリートミュージシャンや音楽家が演奏する場所を提供する事業「まちかど音楽ステージ」が開催された。

 同事業は、市内の駅前や商店街などの人がにぎわう「まちかど」を音楽演奏のステージとするもので、松戸徹市長の選挙公約の一つ。

 船橋市で活動する音楽家に演奏する場所を提供することで、市民が身近で音楽親しみ、街のにぎわいを創出させようという取り組みだ。今後、毎週金曜日の17時から20時30分まで行われ、アーティストごとに30分の枠をもうけ交代で演奏する。 

 初日のこの日、オープニングイベントとして招かれたのはMC兼出演者で劇団四季出身の「横洲かおる」さん、船橋のご当地アイドル「F・ACE001」、ふなっしー公認の応援ソングを歌う「カリフォルニア軽音楽部」などをはじめ計7組のミュージシャンと一般応募2組が演奏した。演奏が始まると足をとめ、手拍子で応援する人、興味深そうに音楽に聞き入るなどの姿が見られた。

 冒頭のあいさつでは松戸徹市長も登場し「沢山の音楽家の可能性を引き出したいと思っています。市民の皆さまには楽しみながら応援してほしい」と、語った。フェイスビル管理組合理事会からは「市長の熱い思いで実現しました。沢山のミュージシャンがここから大きなステージに羽ばたいてほしい」と、激励のコメントがおくられた。

 まちかど音楽ステージでは、今後の出演者も募集している。(詳細、利用規約は船橋市ホームページを参照)申し込み、問い合わせ先は、船橋市教育委員会 文化課(市役所7階)TEL047-436-2894まで。

(鷲野)

matikado02.jpg matikado03.jpg
matikado04.jpg matikado07.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ