2014年04月07日 配信

4/7(月)運動公園でソフトボール協会40周年記念の開会式

82チーム1600人以上参加で盛大に

IMG_0326softballkyoukai.jpg  
   

 船橋市ソフトボール協会の主催する創立40周年記念の春季市民ソフトボール大会開会式が4月6日、船橋市運動公園(船橋市夏見台6-4-1)の野球場で行われた。

 船橋市ソフトボール協会の創立は、1974(昭和49)年。船橋市のソフトボールチームは県大会に進出しても上位の成績を残す優秀なチームが多く、生涯スポーツとしても注目を集めている。最高齢選手は70代、審判員では80代の現役も。

 開会式では、ソフトボール協会会長の矢野光正さんや昨年までソフトボール協会の副会長でソフトボール協会創設時から関わってきたという、船橋市体育協会副会長の渡辺俊彦さんが「ソフトボールは年齢問わず参加できる生涯スポーツ。小学生から大人まで幅広い人が参加できる素晴らしいスポーツ」などと挨拶を行った。

 今大会エントリーのチームは一般男子が1~4部までで55チーム。一般女子が7チーム。小学生7チーム、中学生13チームの合計82チーム1600人以上にも及ぶ。

 参加者の中には、親子で別々の協会加盟チームに所属し、それぞれが優勝を目指して競い合う例もみられるという。

 ソフトボール協会に関する問い合わせは船橋市教育委員会生涯スポーツ課047-436-2910。

IMG_0328softballkyoukai.jpg IMG_0335softballkyoukai.jpg
   
IMG_0345softballkyoukai.jpg IMG_0399softballkyoukai.jpg
   
IMG_0363softballkyoukai.jpg IMG_0371softballkyoukai.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ