2014年01月27日 配信

1/27(月)千葉ジェッツ熊本ヴォルターズに2連勝

「リーグナンバー1の堅守と応援団」と熊本HCから高評価

IMG_7252jyettuVSkumamoto.jpg  
   

 船橋市に本拠地を置くプロバスケットボールチーム千葉ジェッツが1月25日・26日の2日間、熊本ヴォルターズと船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5)で対戦し、2連勝をおさめた。

 熊本ヴォルターズは、NBL2013-2014シーズンで西地区現在6位で最下位のチームながら、1試合平均得点がリーグ2位のラモント・ジョーンズ選手や同リーグ5位のデボーン・ワシントン選手や、リーグ3位の3ポイントシューター小野元選手などを抱える攻撃力の高いチーム。一方、千葉ジェッツは、現在東地区5位で6勝20敗。

 1クォーター終了時点で17-14というロースコアという26日の試合、互いにペースを譲らないままにわずかに千葉ジェッツリードのまま試合は進んだ。得点力のあるワシントン選手を6得点と抑え込む堅守を見せ、3クォーターこそ17-21と熊本優勢になったが、1Qから4クォーターまでクォーターごとの得点は、千葉が熊本を上回る快勝となった。

 試合後、ヘッドコーチのレジー・ゲーリーさんは「24日よりも良いパフォーマンスを見せることができた。目指す姿に近づいている」と、リーグ開幕当初から苦しみながらも成長してきたチームをねぎらった。

 IMG_7228jyettuVSkumamoto.jpg IMG_7268jyettuVSkumamoto.jpg
   
IMG_7302jyettuVSkumamoto.jpg  IMG_7303jyettuVSkumamoto.jpg
   
IMG_7668jyettuVSkumamoto.jpg IMG_7711jyettuVSkumamoto.jpg
   

 この試合、千葉は2連勝と快勝を決めたが、ハーフタイムに人生を左右する大きな勝利を決めた人物がいた。試合前のエキシビジョンに出場した市立船橋高校バスケットボール部でアシスタントコーチを務める杉下卓さん(29)が、婚約者の貝沼玲さんにプロポーズし、承諾を得たのだ。

IMG_7493jyettuVAkumamoto.jpg   IMG_7398jyettuVSkumamoto.jpg
IMG_7558jyettuVSkumamoto.jpg  

 ハーフタイムショーでフリースローゲームに挑戦しゴールを決めたあと、「もう一つ決めたいものがあるんです」と、プロポーズに進むという筋書きを用意し挑んだフリースロー。肩に力が入りすぎ、フリースローは失敗。気を取り直して臨んだプロポーズの方は見事に成功した。

 「言いたくてもなかなかきっかけがなかったプロポーズの言葉。色々な人の協力で切り出すことができました」と杉下さんは3年越しの思いを語った。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ