2014年01月22日 配信

1/22(水)日ハム新入団選手歓迎式典
新人8選手がファンと初交流

140119nitihamu3.JPG  
   

 鎌ケ谷市のファイターズタウン(鎌ケ谷市中沢459 TEL047-446-5586)で1月19日、2014年度新入団選手歓迎式典が行われた。

 新入団選手の門出を祝うために駆けつけたファンは約600人。新鎌ケ谷駅に展示される手形の採取や鎌ケ谷市への転居届提出などの式典が執り行われ、清水聖士鎌ケ谷市長からは「球場周辺は静かで、野球に打ち込むにはとてもいい環境。一日も早く一軍で活躍出来るよう、11万の鎌ケ谷市民は応援しています」と祝辞がおくられた。

 式典の後にはファンとの交流会が開催。恒例の人文字では8選手とマスコットキャラクターのカビーで「チャンピオン」の文字を作り、書き初めではそれぞれが文字と共にプロ1年目の目標を語った。

 ドラフト1位の渡邉諒選手(東海大甲府高)がハクション大魔王のモノマネで会場を沸かせ、「実は高校時代はサッカー部に入りたかった」と告白した同4位の高梨裕稔投手(山梨学院大学)はリフティングを披露。

 また、人気テニス漫画の主人公やプロゴルファーと同じ名前持つ同3位の岡大海内野手(明治大)や同8位石川亮捕手(帝京高)は、「負けないように頑張りたい」と活躍を誓った。

 交流会は終始アットホームな雰囲気の中で行われ、選手たちはファンとの初交流を楽しんだ。

(山本)

140119nitihamu1.JPG 140119nitihamu2.JPG
140119nitihamu4.JPG 140119nitihamu5.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ