2014年01月20日 配信

1/20(月)金掘町で悪魔祓いの「初ばやし」
囃子を伴わない厄払い行事

2014-01-17 17.31.22.jpg  
   

 金堀の日枝神社(船橋市金掘町471)で1月17日、今年の初ばやしとして、地域に住む少年達が参加し厄除けの行事が行われた。

 この初ばやしは地域に古くから伝わるもので、囃子を伴わない悪魔祓いや疫病よけの行事となっている。同神社では初ばやしの前にお神酒を飲み、威勢のいい掛け声で開始の儀式を行う。

 続いて小中学生が神輿を担ぎ、町内を回った。その際に神輿を高く掲げて掛け声を上げ、各家の厄払いを祈祷し、家人からのおひねりを受け取る。

 「昔は男の子だけが担いだのですが、今はそれでは少ないので、女の子も参加しています」と地元関係者。子どもの少ない現在は、大人も交じって神輿を担いでいる。「一昔前は、神輿だけではなく獅子舞などもあった」とも。

 町内は数十件の家があり、子どもたちは3時間以上かけて町内家々を練り歩いた。

(喜多)

2014-01-17 17.18.18.jpg 2014-01-17 17.22.40.jpg
2014-01-17 17.25.29.jpg 2014-01-17 17.19.09.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ