2014年01月15日 配信

1/15(水)船橋グランドホテルで経済界賀詞交歓会

300人以上の経営者らが集う

image (6)gahsikoukankai.jpg  
   

 船橋市内の経済11団体が主催する「経済界賀詞交歓会」が15日、船橋グランドホテル(船橋市本町7-11-1)で行われ地元経営者ら300人以上が参加、新年の挨拶を行った。

 船橋市では、経済関連団体の賀詞交歓会を「スケジュールの調整などの関係から一度で済ませてしまおう」と、各団体共催として年頭に行うようになった。

 初頭の挨拶で主催者を代表して松戸徹船橋市長は、ふなっしーの目覚ましい活躍についてふれ「市長に就任してから間もなく半年、みなさんの印象に残っているのはふなっしーと船えもんとのジャンプでしょうか?」と場を和ませ、「うま年にちなんで一歩一歩着実に成長させてゆく」と語った。

 また、船橋商工会議所の伊藤賢二会頭は、「昨年から潮目の変わった経済界。船橋の経済は人口増という心強いベースに基づいて支えられている」と語った。「市長が変わり、市議会議長も変わった、行政と議会とが団結して船橋市の持つ予算を有効活用してほしい」とも。

 この日が今年最初の顔合わせという参加者らは、互いに近況報告を行い新年の訪れを喜び合った。 

主催団体

 船橋市、船橋商工会議所、船橋市商店会連合会、船橋市地域工業団体連合会、船橋市貿易振興会、船橋市観光協会、市川市農業協同組合、ちば東葛農業協同組合、船橋市漁業協同組合、公益社団法人船橋法人会、社団法人船橋青色申告会

 image gashikoukankai.jpg image (5) gashikoukankai.jpg
   
 image (3)gashikoukankai.jpg image (8)gashikoukankai.jpg
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ