2014年01月08日 配信

1/8(水)千葉ジェッツ選手ら船橋大神宮で必勝祈願
チーム全員で後半の巻き返しを祈念

hatumoude2.JPG  
   

 船橋大神宮(船橋市宮本5-2-1)で1月7日、船橋市に本拠地を構えるバスケットボール男子国内トップリーグ「NBL」所属「千葉ジェッツ」の選手とスタッフら総勢26人が年頭の必勝祈願を行った。

 スタッフだけの参拝は例年行ってきたが、選手も一緒に参加しての初詣は今年が初めて。

 昨年は年内最終戦の時点で惜敗続きの20連敗と悔しい思いをしたが、1月1日から代々木第二体育館(東京都渋谷区)で行われた全日本総合バスケットボール選手権大会では、8強には残れなかったものの初戦、続く2回を勝ち星で飾ることができたという。

 キャプテンの佐藤博紀選手は「チームが一つになって頑張ろうという気持ちになった」と、必勝祈願後に意気込みを語った。

 ヘッドコーチのレジー・ゲーリーさんは「皆の幸運と、一つでも多く勝てるようにと祈りました」と、笑顔をみせた。

 「まずは選手たちが怪我なくプレーできるように。そして、沢山の観客の皆さんを迎えることができますように」と、語ったのは同社社長の島田慎二さん。

 本年初のホームゲームは1月25日・26日船橋アリーナで行われる熊本ヴォルターズ戦。

(丸)

hatumoude3.JPG hatumoude5.JPG
hatumoude6.JPG hatumoude4.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ