2014年01月08日 配信

1/8(水)船橋東武で文化と健康の祭典

船橋洋らん展、船橋華道展、ヘルシー船橋フェアなど多彩に

youranten.jpg  
   

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1)で1月9日~14日の第24回船橋洋らん展開催を皮切りに、続く16日~21日までは第34回初春船橋華道展と、第27回ヘルシー船橋フェアを同時に開催されるなど市内で文化や健康分野で活躍する団体によるイベントが行われる。

 東武百貨店船橋店では、1月9日~22日までを「船橋ウイークス」として、全館を挙げた、地元船橋のPR期間と設定している。 「船橋ウイークス」に合わせ、地下食料品フロアや7階レストランフロアでは船橋にちなんだ食料品やメニューの販売を行っているが、6階イベント広場では、かねてからこの時期には文化や健康に関するイベントを行ってきた。

 

 9日から開催の「船橋洋らん展」は、船橋蘭友会が主催。約400点の洋らんを6階のイベントスペースを使用して一堂に展示する。カトレア、コチョウラン、シンビジューム、デントロビューム、セロジネ、パフィオなど各種の蘭を種別ごとに展示する。

 会場の一角には販売ブースも設け、洋らん(鉢物、切り花、苗)や園芸用品などを販売し、限定の目玉商品も用意する。

 また、生産蘭園による「洋らん栽培教室」「植え替え実演」など会場を歩きながら作品の解説を聞くことができる「展示花解説」イベントなども開催、来場者に蘭の魅力を余すところなく伝える準備をしているという。

 さらに、期間中は既存のドライフラワーアレンジメント教室などのイベント出店に加え、古典植物栽培教室、井上侑ライブなどの新企画も開催予定だという。

P1380658herusi-funabasi (35).JPG P1380658herusi-funabasi (3).JPG
↑写真は昨年開催のヘルシー船橋フェアの様子  

 また、16日からの「初春船橋華道展」は船橋市華道連盟が主催。池坊、小原流、草月流、龍生派や古流の各派など30以上の流派による華の競演。前期と後期に分かれて開始し、合わせて150点以上の作品が展示される。

 前期は、16日~18日(18日は17時閉場)、後期が19日~21日(21日は18時閉場)。開催時間は、10時~19時。入場料は300円。

 同時開催の「第27回ヘルシー船橋フェア」は、16日~21日までの6日間開催。

 各種の健康に関する相談や食事のチェック、血管年齢測定や救急体験など健康に関することをテーマとした企画。期間中は、船橋市医師会や船橋歯科医師会、船橋薬剤師会といった医療3師会をはじめとした各団体が健康や福祉に関する相談窓口を設置したり、各種のイベントを実施する。

 今回は「今考えよう あなたと家族の健康づくり」をスローガンに健康について考えることを推進する。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ