2013年07月27日 配信

7/27(土)ふなばし市民まつりで「船橋カクテル」

飲食店の33店の連携で新しい名物ドリンク

funabashishiminmatsuri2013 178.jpg  
   

 船橋駅周辺の飲食店33件で結成された「船橋F・B・C」が7月27日、ふなばし市民まつり会場内の特設ブースで7月27日、ふなっしー公認ドリンク「船橋カクテル」の初披露を行った。

 「船橋カクテル」は、「船橋のなし」を使用した梨ジュースをベースにウォッカを加え、コーラもしくはジンジャーエールで割ってレモンスライスを付けるという簡単なレシピ。ノンアルコールのものはウォッカを入れずに梨ジュースをコーラやジンジャーエールで割るだけ。レシピは一般に公開されており、梨ジュースを手に入れることが出来れば、本格的なBAR業態でなくても作成する事が出来るようになっている。

 27日から参加各店で「船橋カクテル」を1杯飲むと、ふなっしーオリジナルコースター1枚をもらえるという同企画。全3種のコースターを手に入れようと3杯以上もしくは、3店舗以上の店を回ってもらおうというねらいがある。

 「船橋の特産品梨をつかったカクテルを開発し、船橋をPRしよう」と始まったこの企画。実行委員会側の協力要請に対して、船橋市非公認キャラクターで知られるふなっしーが、コースターのイラスト使用やイベントに関する様々な権利を許可をしたことで「公認」企画となった。

 初披露となった27日、ふなばし市民まつり「ジョイ&ショッピングフェア」内に船橋カクテルを提供する「ありのみくす」ブースを出店。アルコール入りの「船橋カクテル」2種(シップブリッジ、ナッシーバック)、ノンアルコールの「船橋カクテル」2種(ナッシーコーラ、ナッシースカッシュ)をそれぞれ500円(通常定価550円)で提供した。

 この日の、船橋カクテル販売数は特設ブースだけで620杯。当初予定していた400杯を大きく上回る販売結果となった。同実行委員長の近藤智也さんは「船橋のなしをアピールでき、飲食店同士の横のつながりが持てたことは大きな一歩」と笑顔を見せた。

 「船橋カクテル」の問合せは、047-460-8808(和食-場-冠)担当/近藤。

funabashishiminmatsuri2013 024.jpg funabashishiminmatsuri2013 019.jpg
funabashishiminmatsuri2013 016.jpg funabashishiminmatsuri2013 020.jpg
funabashishiminmatsuri2013 029.jpg funabashishiminmatsuri2013 034.jpg
funabashishiminmatsuri2013 039.jpg funabashishiminmatsuri2013 048.jpg
funabashishiminmatsuri2013 087.jpg funabashishiminmatsuri2013 101.jpg
funabashishiminmatsuri2013 090.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ