2013年07月26日 配信

7/26(金)船橋青年会議所が「船橋たからまん」プロジェクト

地産食材の中華まんレシピを募集

dscn1756-takaraman kiji.jpg  
   

 船橋青年会議所(船橋市南三咲3-18-9 TEL090-9332-1545)が地域活性化の取り組みとして「船橋たからまん物語」を計画、地産食材を使用した中華まんレシピの募集を開始した。

 船橋青年会議所は、地域を愛する青年経営者によって組織されている団体で地域ごとに事務局を構えている。地元に根をはった40才までの青年経営者らが街づくりの為に様々な事業を企画、実行に移しているボランティア団体。

 「船橋たからまん物語」は、船橋の特産品でつくられたご当地まんを募り、PR活動を行う事で、船橋の特産品を市内外の人に知らせ、郷土愛を育む事で船橋の発展を目指すという取り組み。

 今回募集するのは、船橋産のあさり、のり、小松菜、にんじん、ホンビノス貝、キャベツ、梨、スズキ、枝豆、そら豆の中から最低1種類以上の具材を使用した中華まんレシピ。200円を目安に原価設定を行い、優勝レシピはメーカーとのタイアップで市内の実店舗での販売や地域情報誌MyFunaへの掲載などの特典も。

 応募条件は、船橋市民である事が求められる。手続きは、名前(団体名がある場合は団体名)住所、連絡先、レシピのテーマ、名称、細かい分量などを掲載したものを事務局まで郵送または、FAX、メールで。締め切りは、平成25(2013)年9月17日必着。

 選考は、一次審査と二次審査に分けられており、9月25日に一次審査結果発表。二次査は11月10日に一次審査通過した上位3レシピを「ふなばし健康まつり」会場で試食、投票して決定する。

 問合せは、090-9332-1545。船橋市年会議所「輝く船橋醸成委員会」担当/神長(船橋市南三咲3-18-9)。メールは、takaraman@funabashijc.or.jp

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ