2013年07月25日 配信

7/25(木)船橋東武で「大阪物産展」

全46店が出店、100席のフードコートも

takoyaki maihuna.jpg  
   

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1 TEL047-425-2211)で食いだおれの街「大阪物産展」が7月25日から30日までの6日間開催される。

 今回の出店数は46店舗。食品40店、工芸品6店に加え100席のフードコートも会場に設営する。たこ焼きやお好み焼きに代表される「粉もの」をはじめ、下町で人気の「串もの」、「麺類」、「大阪寿し」などの人気店・名店を中心に「大阪観光コンベンション協会」の後援を受けて店舗を揃えた。

 「大阪玉出 会津屋」元祖たこ焼き12個入り(525円)はソースを付けずにシンプルに味わえる商品。創業350年を誇る大阪寿司の老舗「すし萬」小鯛雀すし8切(3,990円)や、串料理専門店として知られる「大阪くしよし本店」から串カツ(鶏肉・豚肉・海老・ホタテ)(各1本210円)、(メークイン・かぼちゃ・さつまいも他)(各1本157円)なども出品。

 その他、職人の手作りによる「551蓬莱」の豚まん(6個961円)や、創業明治39年の手作りあんぱんで知られる「玉出 木村屋」からロールデニッシュ(1個189円)、ブッセパン(1個210円)なども店頭に並ぶ。

 さらにフードコートでは、北海道産の天然昆布と九州産の鰹からとった「道頓堀今川」のうどん「冷やしきつね」(1杯714円)や、「心斎橋宇治園本店」の濃厚な抹茶シロップと抹茶粉がたっぷりかかった「宇治ミルク金時」(1人前735円)などを味わえる。

 営業時間は、10時~19時。

hiyasikitune maihuna.jpg ujikakigoori maihuna.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ