2013年07月18日 配信

7/18(木)イースタンリーグ ファイターズ-ジャイアンツ戦
ファイターズ0-8での大敗

130716IMG_4361.JPG  
   

 イースタンリーグ ファイターズ-ジャイアンツ戦が7月15日、鎌ケ谷市のファイターズタウン(鎌ケ谷市中沢459 TEL047-446-5586)で行われた。

 
 試合はファイターズ 斎藤佑樹投手、ジャイアンツ福田聡志投手の両先発でスタート。斎藤佑投手は初回からジャイアンツ・橋本到選手の左越えソロHRや脇谷亮太選手のタイムリーで2点をまた小笠原道大選手に死球を与えてしまうなどの苦しい立ち上がを見せた。

 斎藤佑投手はその後2、3回を無失点で切り抜けるも、4回にジャイアンツ坂口真規選手に四球を与え降板。2番手で登板した根本朋久投手は、井野卓選手、藤村大介選手らに連打を浴び2点を失った。5回にはジャイアンツ大田泰示選手にソロ場外弾が飛び出し、また7回にも大田選手の適時打で1失点。

 8回にはジャイアンツ・丸毛謙一選手らの適時打で更に2点を失い、この日はジャイアンツ打線に累計8点を献上することとなった。
 一方のファイターズ打撃陣はジャイアンツ継投の前に3安打のみにとどまり、試合は0-8での大敗に終わった。

 
 前日14日にお披露目となった1塁側スタンドの「プール応援席」では多くの親子連れの姿も見られ、試合後に行われた選手との記念撮影やノック体験、キャッチボールなどのふれあいイベントといった、様々なアトラクションが開催された。

(山本)

130716IMG_4393.JPG 130716IMG_4613.JPG
130716IMG_4339.JPG 130716IMG_4343.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ