2013年07月13日 配信

7/13(土)ご当地キャラ総選挙「ふなっしー」が関東地区代表に

メロン熊(北海道)との一騎打ちに注目

funassy official.jpg  
   

 船橋市を勝手に代表して「ご当地キャラ総選挙」に出場している、船橋市非公認の「ふなっしー」が関東地区で優勝、10日からはじまった決勝投票を闘っている。

 現在決勝投票にエントリーしているのは7キャラ。その中でもライバルと見られているのは北海道代表の「メロン熊」。「見た目は怖いが、悪い事をするわけではなく何事にも一生懸命」という健気さに人気が集まって、予備選挙と地区予選の合計ポイント数が37万ポイントを超える。

 一方、船橋市から関東代表として出場している「ふなっしー」は、船橋市非公認・無所属での出場ながらも予備選挙と地区予選の合計ポイントは39万票を超えていることから一部の専門家は、「ふなっしー圧倒的有利なのでは」と見ている。

 その他の決勝進出キャラクターは、「がくとくん」(東北地区)、「オカザえもん」(中部地区)、「いしきりん」(近畿地区)、「ことちゃん」(中国・四国)、「イーサキング」(九州地区)でいずれも合計獲得ポイント数は20万票以下となっている。

 尚、決勝投票では「決勝投票での獲得ポイントのみで順位を決定するという」ことから「一発逆転もありうる」という見方も。決勝投票は、「ご当地キャラ総選挙」公式ページから。

 「決勝投票」のページで投票したいキャラクターに「キャラ投票」ボタンを押し、応募フォームに必要事項を記入、送られてきた確認メールのURLから「決勝投票完了」画面にたどり着くことで投票をする事が出来る。

 

 これを受けて、「ふなっしー」の地元・船橋市内では、交流サイト「Twitter」や「Facebook」を使ったふなっしーの応援運動が広がりを見せている。決勝投票の期間は7月25日まで。結果の発表は8月6日。

 

 ご当地キャラ総選挙

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ