2013年06月25日 配信

6/25(火)船橋東武と市川コルトンで「ビューティーメニューフェア」

和洋女子大生66人が33店舗とコラボで

toububyu-texi- 046.jpg toububyu-texi- 010.jpg
   

 和洋女子大学の学生66人が、東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1 TEL047-425-2211)とニッケコルトンプラザ(市川市鬼高1-1-1 TEL047-378-3551)のレストラン街33店舗と共同で「ビューティーメニュー」を開発、6月27日~7月31日まで35日間提供する。

 これまでにも和洋女子大学家政群健康栄養学類の管理栄養士を目指す学生と船橋東武は、クリスマスメニューや「グッドバランスメニュー」という形で6回ほどコラボし、商品開発を行ってきたが、今回は参加した学生も66人、関わっている飲食店も33店舗、東武だけでなく市川コルトンも関わって過去最大規模のコラボとなっている。ビューティーメニューの価格帯は、船橋東武で950円~3000円、市川コルトンで350円の単品~2100円のランチセットまで幅広く用意する。

 今回は、「大豆」をテーマに大学生がメニューを考案。旬な「夏野菜」と「大豆」を使って「低カロリーなのに栄養価が高いメニュー」を開発している「もっと多くの人に食べてもらいたい」という学生の気持ちにこたえる形でコルトン側も参加、船橋東武とのコラボが実現したという。

 「コルトンさんが参加してくれたおかげで、より多くの業種のメニューつくりにかかわらせてあげる事ができる」と船橋東武広報の濱智美さん。同企画に参加している中で26日現在メニューが発表されているのは、カフェスワニー、フラッグスカフェ、不二家レストラン、上野精養軒など船橋東武で20店、市川コルトンで10店。最終的には33店がメニューを提供する予定だ。

 新宿中村屋のメニュー「ベジたべ~るセット-夏野菜の彩りカリーと豆乳ラッシー-」(1200円)開発に携わった岸田梨央さん(21)は、「就職活動に活かそうと参加した。夏野菜を多く使い、いろどりを考えた。ラッシーを豆乳で作ることでカレーに合わせた」と語った。

 営業時間は、船橋東武レストラン街が11時~22時。市川コルトンが、11時~23時。それぞれ店舗により多少異なる。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ